• トップページ
  • お知らせ
  • きらくの日記
  • 店舗一覧
  • 採用情報
  • 会社概要

役員からのメッセージ 採用情報

スローガン「チェンジ」のもと新たにスタート

株式会社きらくは、設立時より兄弟5人が役員となり、その代表として皆に支えられ10年間努めてまいりました。

社長として在任中は、私の思ったことはすべて叶えてもらえ、大変居心地のよい10年間でした。役員、社員、従業員またお取引先、業者の皆様には心より感謝申し上げます。

26期より、新社長として辻野亨氏が就任し、スローガン「チェンジ」のもと、また新たな陣容にてスタートいたします。

「永遠に繁栄(継続)する企業」を目指す社会的使命・責任のもと、ともに歩んできた同志が、今後、さらに活力のある「株式会社きらく」へと導いてくれることを確信しております。

株式会社 きらく 代表取締役会長 辻野 倫男株式会社 きらく 代表取締役会長 辻野 倫男
株式会社 きらく 代表取締役社長 辻野 亨株式会社 きらく 代表取締役社長 辻野 亨

独立自尊の精神で、100年続くビジョナリーカンパニーを目指す

現在、持ち株会社を含め3社の子会社、5業態を営業、百貨店・ターミナル・郊外SC・ロードサイドと様々な立地・店舗やレストラン、フードコート、セルフ、2毛作と多様化して、全て直営で営業しております。

「サービス業は時代適応業。組織を常に活性化させ、理念を掲げ、変化に挑み、時代を超えて生存する企業でなければならない」という会長の固い意志により託された想いを受け、今後社長職をまっとうしてまいります。

「経営は心である」という創業理念のもと、お客様と従業員様、関係各位の皆様に喜んで頂く商いを一日一日実践してまいりたいと思います。

創業の精神を忘れず、果敢に挑戦

10年前と比べますと今では、当社は倍の規模に近づいてまいりました。

ここ数年、多くの日本の産業は外部状況や内政の諸問題等々の影響を強く受けたように思います。
超円高、デフレ、東北大震災、雇用不安、消費不況がそうであります。

その様な中、当社においては、新規業態開発が進み、新店舗も多く誕生しています。
そのことは、今後に向けての体質変化が順調に進んでいる証であろうかと思います。

当社の強みは、社員同士の抜群の絆はもちろんではありますが、私は創業の精神が強く引き継がれていることであろうかと思います。

創業者辻野幸雄氏の頑固なまでの無駄を省く「堅実経営」の教えと創業の精神を忘れず、「チェンジ」に果敢に挑戦していきたいと考えております。

株式会社 きらく 専務取締役 辻野 茂株式会社 きらく 専務取締役 辻野 茂
株式会社 きらく 常務取締役 兼 商品開発統括部長 辻野 誠株式会社 きらく 常務取締役 兼 商品開発統括部長 辻野 誠

商品開発に精進し、時代の変化に素早く対応

オープンして数年経って売上が維持できていたとしても、安心とは言えない時代になってまいりました。

収益のとれない店舗は退店するからです。退店した後には、次のテナントが入り、その業種によっては当社の店舗にも十分影響があります。同業種の競合店が入った場合、これまで好調だったとしても売上は一気に下がるのです。

このような時には素早く新商品の開発、場合により新業態へのチェンジをしていかなければ生き残れません。それをやり続ける「きらく」だから勝ち続けていけるのではないかと思います。

「お客様に喜んでいただける商い」という創業の精神を柱に、商品開発に精進し、時代の変化に素早く対応できる“100年企業”を目指してまいります。

きらくでは社員さんに経営者感覚での運営をしていただいています

私自身の信念としては「どんな人でも必ず成長し続ける、またそれを切望している」と考えております。その欲求の頂点が「自己実現」です。

「なりたい自分になる」「こういう自分でありたい」「理想な自分になる」・・・まずはイメージして出来ていると自分に思い込ませていくことが自己実現への近道であると考えております。

きらくは、本部で決められたことだけをすればいいという他チェーンとは違い、社員さんの自己裁量権が多い会社です。多くの面で経営者感覚で運営をしていただいております。

失敗しても指導はするが責めることはありません。仮説と検証を繰り返し、一歩ずつ前進していくことが成長していくことだと思います。

株式会社 きらく 常務取締役 兼 総務部長 辻野 雅昭 株式会社 きらく 常務取締役 兼 総務部長 辻野 雅昭
採用情報メニュー
  • 役員からのメッセージ
  • きらくってこんな会社
  • キャリアパス
  • 先輩たちの声
  • 職種紹介
  • 募集要項
  • 求人エントリー